MAD-HEAVEN  M/C

voice


クラブカラーの意味

当M/Cのキーワードは『共鳴』であり、人の和を大切にし『絆』を深めていくM/Cである。
『和』とは協調性を持ち共感、共鳴する精神から生まれるものである。
数式で『和』は『†』である為、クラブカラーのシンボルとして『†』クロスを使用した。また『†』には健全な精神が宿るとも言われる。
しかし『和』の精神のみで留まるのではなく、能動的な熱い思考をかね揃えたaggressiveな精神をフレアで表現した。
『†』 で 『和』 を 『フレア』 で熱い精神を持ったのM/Cであることを表現し、クラブシンボルが完成した。
また、上帯及び下帯は2重の柔らかな折り返しで優しさを表現した。
これにより中心シンボルの攻撃的な『動』と、柔らかな帯の『静』を融合させ中和させた。
そしてここに熱い精神と、優しさを兼ね揃えた MAD-HEAVEN M/C のクラブカラーが誕生した。






バイク・仕事・家庭・・・

昨日、知り合いのクラブの隊長からバイクを無期限で下りる事になった旨の連絡があった。
個人的な事情なのでここでの明言は避けるが、彼なりに相当悩んだ末の不動の決断だった。
私自身も以前からバイクに跨り続ける事に関しては考えるところがあり
今回の事態と重なった為、ここに記する事にした。


好きなことだけをずっとやりたい。できれば嫌なことや面倒な事はしたくない・・・
そんな風に生きられれば幸せだろう!と思う時がある。
しかし、人は一人で生きている訳ではなく、自己の都合だけでは生きていけない。
仕事、家族、仲間、趣味などやらなければならない事、やりたい事が人にはそれぞれある。
何かに没頭すれば他の時間が犠牲になってしまう。

人は皆、平等ではない。産まれ持った能力、容姿、取巻く環境など様々で、決して平等じゃないと思う。
しかし一つだけ平等なものがある・・・
それは時間だ、24時間という時間だけは人には皆、平等に存在する。
仕事に重点をおく者、家族に重点をおく者、趣味に重点をおく者、さまざまな考え方生き方がある。
しかし全てに重点をおくことは不可能だ。何かに重点を置けば何かが犠牲になってしまう。
バイクに跨り続ける為には土台である仕事、家庭そして健康面が安定していなければ、いずれは下りる時が来てしまう。
仕事が順調にいかなければ収入が絶たれる。
家庭が安定していなければ家族の反対ばかりを受けRUNに行く事が段々不快になっていく。
もちろん健康でなければ跨り続ける事は出来ない。
やはり安定した収入を得るために仕事は第一ではあるが、家庭サービスも忘れてはいけない。
月に1度は家族から気持ちよく『いってらっしゃい♪』と送り出される環境下での活動であるべきだ。
充実し満足したRUNの為にも仕事と家庭を日々大切にしながら、RUNを永く続けていくことを念頭におき活動していくべきである。
時には仕事に重点をおかなければならない時がある。また家庭に重点をおかなければならない事もあるだろう。
そうなれば当然RUNは少なくなり、若しくは一定期間走れなくなるだろう・・・
それでいいじゃないか。
1年後でも10年後でも仕事や家庭が安定してきた時、気の合う仲間達と一緒に思いっきりRUNを楽しもう!
それが日ごろの自分へのご褒美と思い、また家族からもそう思われるよう日々精進していきたい。

再会出来る日を祈って・・・          
                                                        H.18.7.31